池袋周辺アートスポットウォーク
テレビ東京「新美の巨人たち」の音声コンテンツ『聴く美の巨人』。【池袋周辺アートスポットウォーク】では、中川翔子さんをナビゲーターに、豊島区立トキワ荘マンガミュージアム、国の重要文化財「自由学園明日館」、豊島区立熊谷守一美術館、豊島区新庁舎 (としまエコミューゼタウン)、豊島区立鈴木信太郎記念館の見所を解説しています。また、漫画家の水野英子さん、建築家の隈研吾さんなど、アートスポットゆかりの方の貴重なインタビューも多数収録。現地に足を運ぶ前に、聴いていただきたい音声プログラムです。目的地に向かいながら、ご自宅でおでかけの予定を考えながら、ぜひお楽しみください。
中川翔子
タレント
「新美の巨人たち」アートトラベラー
高野之夫
豊島区長
1937年、豊島区生まれ。1999年4月から現職。
渡辺晋哉
自由学園明日館 館長
自由学園明日館 館長
木下和也
豊島区立鈴木信太郎記念館 生涯学習指導員
2014年から記念館の創設に携わる。2018年3月から2020年12月まで現職。 photo©豊島区立鈴木信太郎記念館
北山奏子
豊島区立トキワ荘マンガミュージアム 広報
豊島区立トキワ荘マンガミュージアム 広報
隈研吾
東京大学特別教授・名誉教授
1954年生。1990年、隈研吾建築都市設計事務所設立。慶應義塾大学教授、東京大学教授を経て、現在、東京大学特別教授・名誉教授。国内外で多数のプロジェクトが進行中。国立競技場の設計にも携わった。主な著書に『点・線・面』(岩波書店)、『ひとの住処』(新潮新書)、『負ける建築』(岩波書店)、『自然な建築』、『小さな建築』(岩波新書)、他多数。 Photo©J.C. Carbonne
水野英子
漫画家
1955年に漫画家としてデビューし、1958年トキワ荘に入居する。『星のたてごと』、『白いトロイカ』、『ファイヤー!』など、代表作多数。トキワ荘入居時は、石森章太郎、赤塚不二夫と「U・マイア」名義で、『赤い火と黒かみ』、『星はかなしく』、『くらやみの天使』を執筆。
熊谷榧
豊島区立熊谷守一美術館 館長
1929年、熊谷守一の次女として生まれ、1985年に熊谷守一美術館を創立。自身も画家・彫刻家として活躍。世界の山・雪・人・動物を描き、全国各地で個展200回以上開催。